WiMAX 2+ おすすめ

WiMAX 2+はヘビーユーザーが選ぶ高速通信回線!

モバイル・インターネット通信を利用するとしたらポケットWi-FiかWiMAXの二択になる訳ですが、通信制限を気にすること無く使いたい方にはWiMAXの方がおすすめです。
逆にポケットWi-FiがおすすめなケースはWiMAX(2+)のサービス提供地域外の方や、WiMAXの電波の入りが悪い環境の方です。

 

ポケットWi-Fiの特徴

ポケットWi-Fiは1.7GHzという低周波帯域の通信回線を使っているため建物の中や山間部でも電波がつながりやすいのがメリットです。
通信速度は下り最大110〜165MbpsとWiMAX 2+の最大220Mbpsには劣りますが、インターネットを利用するには問題ありません。(そもそも問題があったら意味ないですが・・・)
サービス開始時期もWiMAXより早いため繋がる地域が多少広いのもアドバンテージといえます。

 

ポケットWi-Fiのデメリットとしては月間の通信制限が7GBということと、通信制限後の速度が128Kbpsしかないということでしょう。
この速度ではまともにインターネットは利用出来ないレベルです。

 

WiMAX2+の特徴

WiMAX2+は従来のWiMAX回線から通信回線の速度が早くなった新しい回線です。
2.5GHzという高周波帯域の回線を使っており通信速度は早いですが、遮へい物に回り込みにくい性質のためサービス提供地域内でも室内の電波環境が良くないケースもあるのがデメリットといえます。

 

しかしWiMAX2+は『ギガ放題』というプランを追加することで月間の使用量が無制限になることからネット利用のヘビーユーザーに人気となっています。
ただし3日で3GB以上の使用で通信制限はかかるのですが、制限後も5Mbps程度の速度は保たれているので回線が極端に遅いと言うほどの速度ではありません。

 

モバイルWi-Fiとしてどちらがあなたに適しているかを見極めるポイントとしては、『1ヶ月の利用容量が7GBを超えるのか』というのが一つのポイントです。
月に7GBという量はそれほど余裕のある容量とは言えず、毎日動画を視聴するような場合は全然足りない可能性があります。
(見る動画の大きさや長さで通信量は変わります)

 

料金はポケットWi-Fiの方が安くなるのですが、通信制限が掛かってからの不便さに大きな違いがありますし、モバイルWi-Fiを選ぶ時は料金よりご自身の通信量を把握して選ぶことをおすすめします。

 

WiMAX 2+のおすすめポイントはここ!

  • 『ギガ放題』なら月間の通信量が無制限で使える!
  • 最速220Mbps(実際は40〜120Mbps程度)の高速通信が可能!
  • auスマホ利用者は更に料金が安くなる!
  • 高額キャッシュバックキャンペーンがお得!

 

 

 

ビッグローブWiMAXにすると配線が不要なので、お部屋がスッキリするというメリットがあります。
無線LANルーターを使って接続をするにしても、電話線周りは配線が必要となってしまいますから完全に線をなくすということはできませんが、ビッグローブWiMAXであればそれも可能となりますからお部屋をきれいに使うことができます。

 

有線で接続をする必要が無いということは、機器がどこにあっても良いわけですからレイアウトの自由もききますしどこにでも簡単に持ち運びをすることができるという利点もあります。
更にビッグローブWiMAX自体を外に持ち出すことも可能となっているので、家の中だけでなく外出先でも家の中と同じようにネット接続をすることができるのでどこでも便利なネット環境を手に入れることができるため非常に便利です。

 

線で部屋の中が汚くならないというだけでなく、それ以外にも接続する機器を選ばないと行った利点であったり、持ち運びをすることができる利点というのもあるので使い勝手は非常に高いというのが特徴となります。
更にそれに加えて複数の機器を簡単に接続することができますから、人が来た時に回線のシェアをすることも可能なのです。

 

 

前から気になっていたWiMAX(ワイマックス)ですが、やっと購入しました。1週間ほど使ってみた体験談を書きます。
私は機械音痴なので、横文字の名前が苦手で、なかなか購入を決断できなかったのですが、友達から凄く便利だとオススメをされたので、やっと購入しました。

 

何かあったときに質問がしたいので、友達と同じ「GMOとくとくBB」というプランを選びました。
念のため、電気屋さんでも、このプランで良いのか確認したところ、一番の売れ筋とのことで、安心して買いました。

 

実際に使ってみた正直な感想ですが、めちゃくちゃ速いです。本当はWi-Fiがあるところでは、Wi-Fiを使った方が良いよと言われていたんですが、WiMAXを使った方が快適です。
GMOとくとくBB以外を使ったことがないので、他社との比較は出来ません。

 

家のなかでは、寝室では少し遅くなりますが、リビングだとサクサクとページが表示されて、モバイルとは思えないスピードです。
動画も快適に観られて想像していたよりストレス無くネットができますね。

 

GMOとくとくBBは、一年後に3万3000円のキャッシュバックがあるので、カレンダーにも予定を入れましたし、先方からメールが来てからバタバタしないように、これだけ忘れないようにしないといけません。
GMOとくとくBB、おすすめです!

今まで外でネット接続をしたいと思っても、大体どこにでも無料Wi-Fiがありますからそれで十分かなと思っていました。
しかし、セキュリティの問題とどこにでもある時代だけにつなげることができない場所があった時にストレスがたまってしまうので、So-net WiMAXを契約してみることにしたのです。

 

So-net WiMAXを選んだ理由としては体験談の評判が良かったことと、老舗ということもあって品質も良いのではと思ったためです。
他にもWiMAXのプロバイダーはありますが、自宅のauひかりがSo-netを使っていたのでなんとなく使い慣れた感を感じただけなんですけどね・・・
実際にSo-net WiMAXを使ってみるとこれが便利なもので、どこでも自分専用の高速通信回線があるのは非常に便利だと感じました。

 

安全性に関しても公共のものではありませんから、情報を盗み取られる心配というのもないのは大したことに使っているわけではないにしても安心感が強いですね。
そして、何より回線の速度と安定性が非常に良くてストレスなく使用をすることができるのが便利でした。
月々にかかる費用というのもそれほど大きな負担ではなく、どこでも使うことができる通信回線環境を手に入れることができることを考えるとかなり割安ではないかと思うほどでした。
使う前はわかりませんでしたが、実際に使ってみるとかなり便利なものだということが実感できました。

Broad WiMAXがサービスとして提供しているWiMAX2+をご存知でしょうか。
WiMAX2+は速い速度(下り最大220Mbps、上り最大10Mbps)で広いエリアでインターネットを使用できる通信規格です。
また、ギガ放題プランで契約をすれば、月々の利用上限がなくなります。
インターネットを利用できる通信規格として他にもLTE、Wi-fi、3G、ポケットWi-fiなどがありますが、WiMAX2+との違いはなんでしょうか。
3Gは携帯会社の通信規格で、速度が下り最大14.4Mbps 上り最大5.76Mbpsです。通信速度が遅い規格となります。
まず、LTEは携帯会社の通信規格で、広い範囲で利用できます。速度は下り最大150Mbps 上り最大50Mbpsです。
携帯会社の通信規格なので、利用制限があります。
Wi-fiはワイファイの電波が届く範囲でインターネットが利用できます。
自宅にADSLや光ファイバの環境があれば、同じくWi-fiが利用できます。
しかし、外出しているときは、Wi-fiを提供している場所以外での利用はできません。
利用用途によってお選び頂きたい通信規格ですが、動画をよく見て、大量なデータをダウンロードする、外出先でどこでも速い速度で通信したいなら、WiMAX2+がおすすめです。
そのWiMAX2+をサービスとして提供しているのがBroad WiMAXですが、Webより申し込めば業界でも月々の利用料金が業界最安級です。
家でも外でも動画をサクサク見たい!利用制限を気にしたくない!という方、Broad WiMAXを検討してみてはいかがでしょうか。

 

ポケットWi-Fiに興味を持ったのは、外でも家でもネット回線に接続できると聞いたからです。
タブレット端末を持っていましたが、それに通信機能がついていないため、家ではWi-Fi運用で使っていました。
外出時はテザリングで使用していました。しかし、テザリングだと、スマートフォンの電池がすぐになくなるので、あまり便利に利用できていませんでした。
そこで、ポケットWi-Fiを検討しました。
通信費が高くなってしまうため、考えたのが、自宅でもこれを利用して回線を一元化することです。
気になったのは、ポケットWi-Fiは自宅でも通信環境は良いのかという点でしたので、まずは利用を開始してみて、問題が泣ければ固定回線をなくすことにしました。
実際の体験談ですが、家の電波状況が悪くなかったため、安定して動作してくれました。
また、4G回線は意外にもスピードが速く、家では特にインターネットやメールの閲覧くらいしかしない自分にとっては問題がなかったです。
そのため、固定回線は解約して、携帯電話以外はポケットWi-Fiだけで家でも外でも利用することにしました。
電池持ちも意外によく、バッテリーを持っていけば一日持つため、とても満足しています。